今、なぜ大原家か。

大原家の生き方を現代人の明日へ

語らい座大原本邸(旧大原家住宅)は、
これまで閉ざされてきたものでも
新しく建てられたものでもない、
ずっと人が生活を続けてきた、
生きた重要文化財です。
過去を振り返るにとどまらず、
時代時代の先端性・本質性を表現し、
今とこれからを考え語り合う場、
すなわち触媒(catalyzer)でありたい―
大原美術館の正面、
倉敷美観地区に新たなメッセージ。

新着情報

施設案内

施設案内マップ ※1A~Fが公開部分 
※2庭への立ち入りはご遠慮ください。
※3重要文化財としての制約から、バリアフリーには対応できておりませんので、介助等が必要な場合には事前にご連絡をお願いします。
  • A土間「ふりそそぐ言葉」、「キューブツリー」、「両親から息子への手紙」、、、
    これまでの常識にとらわれない展示方法で、「挑戦者」大原家の人々が何を思い、代々にわたり思い(バトン)を引き継いできたのかを感じていただけます。
  • B中倉1C中倉2D内中倉年表等により、それぞれの時代背景とともに、今日に至る大原家八代の「全仕事」をご確認いただけます。
    また大原孫三郎、大原總一郎の人柄をしのばせる愛用品、美術品等も展示しています。
  • Eブックカフェ大原總一郎の蔵書に囲まれたカフェ。
    落ち着いた雰囲気の中で香り高いコーヒーをお楽しみ下さい。
  • F離れ座敷大原孫三郎が自ら作庭に関わった庭園を見渡せる「思索の間」。
    館内ご見学の最後に、大原家、そしてご自身を振り返り、また将来を考えていただける空間です。

入館案内

開館時間
9:00~17:00 ※最終入館は16:30まで
閉館日
月曜日・年末年始
入館料
  一般 団体
大人 500円 400円
高校生以下 400円 200円
※未就学児は無料 ※団体は20名以上
入館予約
  • ごゆっくりご見学いただけるよう、ご入館は予約優先にて承ります。(混雑時等は、当日券の販売は行いません。)
  • 入館のご予約は本ホームページより承ります。

アクセス

語らい座 大原本邸

〒710-0046 岡山県倉敷市中央1丁目2-1
GoogleMapで見る
  • 電車をご利用の場合
    • 東京方面から/山陽新幹線・岡山下車→山陽本線・倉敷下車 →徒歩約15分
    • 広島方面から/山陽新幹線・新倉敷下車→山陽本線・倉敷下車 →徒歩約15分
  • 車をご利用の場合
    • 東京・広島方面から/山陽自動車道・倉敷インターチェンジ →美観地区まで約20分
    • 四国方面から/瀬戸中央自動車道・早島インターチェンジ →美観地区まで約20分

※語らい座 大原本邸には駐車場がございません。周辺の有料駐車場をご利用ください。 

お問い合わせ

語らい座 大原本邸
〒710-0046 倉敷市中央1丁目2-1
TEL(086)434‐6277
FAX(086)434‐6244
MAIL info@oharahontei.jp